In Deep

地球最期のニュースと資料

*

「 アメリカ 」 一覧

2015年から加速しているアメリカの「ヘロイン地獄」が人ごとではないと思うのは、私たち日本人もまたあまりにも無知にさせられているから

2017年5月24日の米国オハイオ州の地方メディアより ・cleveland.com ふたつのグラフを最初に提示しておきますが、本文に関係あるというより、その前に少し書いてしまった余談と関係します。 …

AD



テロの黙示録 vs ガンの黙示録

・vk.com   最近は、少し前にイギリスでテロがあったり、まあ、いろいろと物騒なことは頻繁に起きていますけれど、たとえば、どこの国ということではなく、もうずっと「テロとの戦い」というよう …

そこにあるのは神の摂理か気象操作の影響か : アメリカの2017年の自然災害の被害額は平年の2倍、森林火災の発生数は平年の10倍、そして、竜巻の発生数は「平年の100倍」 に達している

・independent.co.uk 日本に関しては今年は、どちらかというと、穏やかな気候の側面が強いですが、世界的に見れば、気候は「昨年よりさらに異常」といえる事象が多いです。 その中でも、特にアメ …

インターネットで繁栄したこの世界は、そのインターネットに滅ぼされるのかも……と、150カ国を襲撃中の史上最大のサイバー攻撃の中で思う

5月15日の米国ワシントンポストの記事より ・washingtonpost.com 現在、世界中が「史上最大級のハッカー攻撃」にさらされています。 影響を受けた国はすでに 150カ国に上っているようで …

またも太陽からの強烈な磁気嵐の影響で世界各地の空が輝き始める中、アメリカでは3大都市同時停電が発生したり、核攻撃演習も進行する中で迎える4月25日

太陽がまたこの数日、さまざまな要因により激しい磁気の影響を地球に与えており、その影響で、アメリカ本土では「鮮やかな紫」のオーロラ、あるいは南半球のニュージーランドでは「真っ赤なオーロラ」が出現したりす …

AD



「復讐するは我にあり」という神の言葉を噛みしめながら、4月24日に始まるニューヨークでの核攻撃訓練「ゴッサム・シールド作戦」をめぐる騒動を考える

4月24日からニューヨークで始まる合同演習についての記事のひとつ ・gloria.tv 米国の公式文書より「ゴッサム・シールド作戦」が行われる場所(★印の場所) ・Google Map Sponsor …

北緯33度線のシンクロニシティにあらためて驚嘆するこの春

2017年3月31日のアメリカの報道より ・Mysterious “sink” opens in Lake Wohlford   前回の、 ・「すべての爆弾の母」MOABはユーラシア大陸最大 …

「すべての爆弾の母」MOABはユーラシア大陸最大の断層とプレートの交差地点で、なおかつ「北緯33度線の真上」の位置に投下された。これは偶然なのか、何かの意図なのか

・STV 今回の記事は、最近のある出来事について、ふと気づいたことを地図などで掲載しておきたいと思いますが、特に詳しい説明等を書くことはできません。 というのも、それに何か合理的な意味があるのかどうか …

第二次世界大戦の「ターゲット」は誰であり何だったのか……と、平時に近い穏やかなデフコン警戒レベルの中で、ふと思う

現在の米国のデフコン((防衛準備態勢)レベル ・DEFCON Warning System   昨年、トランプ候補がアメリカ大統領選挙に当選した少し後、 ・デフコン・レベル5の「最も平和な状 …

「平壌で市民への即時の避難命令」が出されたとされる北朝鮮の住民たちの間で2016年に広がっていた北朝鮮のババ・バンガによる予言「2017年は北朝鮮の大地に血があふれる」

ロシア・プラウダの報道より ・Kim Jong-un orders evacuation of Pyongyang 懸念というのか何というのかわからないですが、そいろいろなういうものが高まっているので …

アメリカはいつでも地獄の夏。「ドリームの崩壊」というより、人々の心が悪魔の手中に落ちた光景が…… : 米国の愛と性と結婚に関してのいくつかの事実を見て

・Marianna Masse   アメリカに関しては、今も社会的にいろいろなことが起きているのですけれど、「アメリカ人の日常」ということについても、たまに取りあげることがあります。 最近、 …

ナルコレプシー者の夢の中のカシミールの旅。それは目覚めた後にシリアへのミサイル攻撃と北緯33度線の現実へと私を連れて行く

シリアにミサイル攻撃を行う米海軍ミサイル駆逐艦「ポーター」 2017年4月7日 ・U.S. Navy / Handout via Reuters (※)今回の記事は最初やや雑談めいていますが、参考記事 …

虹とテロと聖人ペトロと北緯33度線 : 「ロシアとアメリカの両サンクトペテルブルク」を結ぶラインが示す近い未来

ロシアのサンクトペテルブルクに出現した垂直の虹 2017年2月6日 ・David de Zabedrosky‏ ここ数日は「太陽の激変」を取りあげることが多く、何よりタワシ地震が・・・ん? ああ、私自 …

太陽が真っ二つに割れるような姿をしている中、米国の首都ワシントンDCでは、たった3ヶ月の間に500人以上の十代の子どもたちが行方不明になっている

真っ二つに割れたかのような太陽 2017年3月27日 ・NASA SDO ・collective-evolution.com 今日ご紹介する記事は、上のワシントン D.C. で起きていることについての …

2017年、アメリカはデフォルトするか?

こちらは、現在のアメリカの大統領であるトランプ氏の4年前のツイートです。 2013年1月23日のトランプ氏のツイート ・Twitter それから、4年が経ち、下は、先日 3月8日に、アメリカ財務省長官 …

ノストラダムスに導かれた「2017年8月と1999年8月のリンク」。ロシア、アメリカ、プーチン、完全な日食、北緯33度線、恐怖の大王……

ノストラダムス 百詩篇 第10巻72番 1999年7か月、 空から恐怖の大王が来るだろう、 アンゴルモアの大王を蘇らせ、 マルスの前後に首尾よく支配するために。 Sponsored Link 始まりは …