In Deep

地球最期のニュースと資料

*

「 人類の未来 」 一覧

世界中であまりにも多発する「血の川」現象 : 旧約聖書の「十の災い」をなぞるようなこの時代に

旧約聖書 出エジプト記 07章 19-21節 主は更にモーセに言われた。「アロンに言いなさい。『杖を取り、エジプトの水という水の上、河川、水路、池、水たまりの上に手を伸ばし、血に変えなさい』と。エジプ …

AD



「将来的に子どもたちを早死にさせる気配」でこの世はいっぱい : ヒトは幼少期のストレスで《染色体の生命の回数券》テロメアが短くなることで老化が加速し、寿命が短くなることが判明

米国科学アカデミー紀要に発表された論文についての記事より ・earth-chronicles.com 「老化」とか、あるいは「細胞の死滅」というのは、体の中のさまざまなものが関与しているようなのですけ …

新たに発見された「人間の第六感をつかさどる遺伝子」によって、私たち人類は五感だけに頼らない新しい感覚と生活を獲得する進化を遂げられるか否か

2016年10月2日の英国ミラーの記事より ・Mirror   人間の五感以外をつかさどる遺伝子の発見 最近、海外メディアで「第六感が科学的に存在していることが発見された」という見出しの記事 …

ロシア非常事態省が「モスクワのすべての市民を地下シェルターに避難させる用意ができた」と発表したこと。そして、大地震の前の上空の電子数の変化が地震予知に使われるかもしれないこと

2016年9月29日のロシア・トゥディより ・russian.rt.com 今日は、久しぶりにやや遠方に赴くため、あまり時間がなく、短い記事になってしまいますが、どうしても今日見まして気になった2つの …

中国の宇宙ステーション「天宮」=「天国の宮殿」が空から地球に墜ちてくる2017年。そんな国家存在が示してくれ続ける「この世の終わり」

2016年9月14日の新華社の報道より ・China’s Tiangong-1 to fall to Earth late 2017   ホピ族に伝わる「第4の世界が滅ぶ9つの前 …

AD



現代の「謎の病気」は主に子どもたちに襲いかかっている : アメリカで急増する「ポリオのような麻痺性の疾患」。そして子どものハンセン病や、正体のわからない様々な疾患

2016年9月21日の米国UPIより ・UPI 子どもの病気の流行、まして、症状が重い上に「得体のしれない病気の流行」というものが出現してくるのは、親の立場としてはイヤなものですし、親とかの立場は関係 …

9.11の追悼ライトの先に出現した「イエスか天使か悪魔」と報じられる姿。あるいは、最近さまざまに出現するものたち

  時代の空気が見せる最近の光景たち ニューヨークの同時多発テロの現場では、毎年 9月11日に「追悼のライト」と呼ばれる青い2本のライト(ビーム)が夜空に照射されます。 今年もその行事がおこ …

今の時代の「性」が世に伝えているもの : 社会コミュニティを崩壊させるかもしれないスーパー淋病を生み出した日本に見られる「謎」のようなもの

2016年9月9日の英国インディペンデントの記事より ・Independent 最近は、いろいろな細菌たちが抗生物質に勝ち始めていて、ついには、抗生物質の「最終救済薬」とされているコリスチンというもの …

バンク・オブ・アメリカが顧客向けレポートに記した注記 : 「私たちがコンピュータ・シミュレーションによるマトリックス=仮想現実空間の中に生きている確率は20%から50%」

2016年9月8日の米国ビジネス・インサイダーより ・There’s a 20%-50% chance we’re inside the matrix and reality …

15回目の9.11から16回目の9.11へ

9.11の前と後 ・pinterest.com ・Wikimedia Commons    今回のものは通常の記事というより、今日の日のほんの少しの雑記です。 今日は 2016年の …

アメリカの行方不明研究者の事例にある失踪あるいは「消滅」の強烈な実態(1) : 生還者たちが語る状況はまるで「異次元とのコンタクト」にも似て

・mysteriousuniverse.org   変な書き始めとなりますが、今回の記事は、ものすごい内容だと思います。 以前、特に北アメリカ大陸で起きている行方不明事例の中には不可解さが残 …

地球が新しい地質時代「人新世 / アントロポセン」に入ったと科学者たちが宣言しようとしていることに対して少し思ったことは

2016年9月1日の米国クォーツより ・QUARTZ 南アフリカのケープタウンで行われている第 35回国際地質学会議(International Geological Congress)において、科学 …

シリアのテロリストたちが50発の「アメリカ製の核兵器」を手にしたかもしれない2016年の夏に

・Express   ささやかな日常の危険と、ささやかでもない日常の危険 先日、北海道から台風の中を航空機で帰ってきた話を書いたのですが、その歳、飛行機が離陸し上空に到達した際、機長の方から …

金利が過去5000年で最も低くなった現在の経済報告からも見えてくるような「今の時代は人類の過去5000年の終わりを示す頂点」にいるということ

2016年8月17日のロシア・トゥディより ・RT 私などのように、金融や経済に疎い人間は、直近の経済の流れなどを近視眼的な見方の方だけで見てしまう部分があります。 たとえば、最近発表された日本の輸出 …

炭疽菌に続いて… : シベリアの永久凍土の下に何千か所もある埋葬地から「天然痘が復活する可能性」を警告するロシアの科学者たち

天然痘ウイルス ・Metro 2016年8月12日のシベリアン・タイムズより ・Siberian Times 今月のはじめに、シベリアで、ロシアでは 70年以上患者が発生していなかった致死率の非常に高 …

2017年の月面探査ミッションに続き、アメリカは再び「月面に人類」を送ろうしているけれど、結局は「人間は物理的な宇宙空間には行ってはいけない」ものなのでは・・・と思わせる問題が次々と発覚

・Guardian ネイチャーに発表された心臓血管病の致死率の比較 ・nature   冒頭にあります報道のように、アメリカは再び月に向かいます。 アメリカ連邦航空局(FAA)が、民間企業ム …