In Deep

地球最期のニュースと資料

*

「 軍事的カオス 」 一覧

「狂気の時代」とある人は言う : 人々は「核の夢」を見続け、空には「核の姿」が出現しまくるこの夏、いちばん静かな海

2016年7月18日 米国アリゾナ州フェニックスに出現した気象 ・In Deep‏ 1946年7月 ビキニ環礁で行われた米国の核実験 ・gizmodo.com Sponsored Link &nbsp …

AD



核戦争で地球が滅びることを心配をするより、自分たちの日常の対策として放射線の性質を知ることも大事……だとシカゴ市が発表した「核爆発対処マニュアル」を読んで思いましたので

2017年8月10日の米国CBSニュースより ・CBS Chicago 先日、アメリカのシカゴ市が、ウェブサイトを通じて「核攻撃に遭遇した際の正しい行動」というものを文書で提示していました。 冒頭の …

8月1日にカナダ・オンタリオ州で撮影された「謎の空の物体」は、大陸間弾道ミサイル(ICBM)ではなさそうで……

2017年8月1日のスペースウェザー・イメージギャラリーより ・spaceweathergallery.com Sponsored Link   オンタリオの不思議な光を検証してみました 宇 …

「高い致死率・治療法は抗生物質だけ・ワクチンは存在しない」ペスト菌が抗生物質耐性菌となり、生物兵器として大々的に使用される日

2017年7月20日の米国ビジネスインサイダーの記事より ・businessinsider.com ペスト菌 ・NY Times Sponsored Link 抗生物質神話の崩壊がまたひとつ進んでいる …

大西洋上の「電磁波戦争」 : 南極と南米間の「謎のマイクロ波の応酬」が戦いじみた様相を呈してきていることを知る

2017年7月4日の南大西洋上のマイクロ波の状況 ・Huge Mystery Beam Shoots Down to Antarctica On MIMIC Map 同じ日の別のレーダー記録 ・Mas …

AD



戦争戦争また戦争 : アメリカは「建国以来241年間のうちの220年」を戦争に費やしていた(そして今、米国の退役軍人は年間7300人が自殺している)

7月8日の米国メディアの記事より ・American Herald Tribune Sponsored Link   7月4日はアメリカの独立記念日でした。 1776年7月4日が最初のアメリ …

ファティマ100周年の進行中に太陽黒点が唐突に急増した中でのテロや弾道ミサイル …… あるいは今再び思い出す「EMP兵器」

英国マンチェスター上空に輝いた二重の虹 2016年11月4日 ・Stunning double rainbow over Manchester 「いま私たちが流血の時代の下で体験していることの意味は、 …

ファティマ100周年進行渦中の「敵対の曖昧な対象」: 北朝鮮の場所はどこですか? というアメリカ人への大規模アンケートの結果を見て

アメリカ人へのアンケート「北朝鮮はどこですか」より(青い丸が回答) ・NY Times アメリカのニューヨーク・タイムズにおもしろい記事が載っていました。 一応、今はアメリカと北朝鮮は、いろいろとある …

立法府を通過した「イスラエルはユダヤ人のための民族郷土国家で、ヘブライ語だけが公用語である」とした新しい国家法案をめぐるゴタゴタは、ヘルモン山のお膝元で、ファティマ 100周年直前に起きている

イスラエルの新しい国家法案についての報道 ・breakingisraelnews.com イスラエルで109年ぶりに新種の蝶が見つかったことに関しての報道 ・haaretz.com Sponsored …

イスラエル発の終末予言第三弾 : 著名なユダヤ教神秘思想家とラビが、旧約聖書の解釈から「金正恩はアルマゲドン戦争をしかけるゴグとマゴグ」だと声明

5月5日のイスラエルの英字メディアより ・breakingisraelnews.com 実感のないまま連休も終わりに向かいつつありますが、昨日 5月5日は、日本ではコモドの日(違うだろ)でしたが、その …

イスラエル発の終末予言第二弾 : 今度は1500年前の秘密の預言書に「最終戦争と北朝鮮の関係」が記述されているというのですが

・breakingisraelnews.com 少し前に、 「イスラエルの著名なラビが、23年前に、イスラエルの最大の脅威は北朝鮮になるだろうと述べていた」 ことが報じられていたことを、 ・23年前の …

黙示録的な準備の時代に : 「夏のボーナスで買える核シェルター」に注文が殺到する日本。しかし、爆買いに参加できなくてもDIYシェルターで大丈夫……多分

今朝、海外のメディアで一斉に下のような事案が報じられていました。 4月26日の英国サンの記事より ・Sun 海外メディアで紹介された株式会社シェルターの西本社長の自宅地下 ・Sun 海外で報じられると …

23年前のイスラエルの宗教的指導者の予言を思い出す春の夜 : 「イスラエルの最大の脅威はリビアでもイランでもイラクでもシリアでもない。それは北朝鮮になるだろう」

2017年4月24日のイスラエルの報道より ・breakingisraelnews.com イスラエルの宗教指導者レヴィ・サーディア・ナチマーニー師の1994年の演説より ・Rabbi Levi Sa …

またも太陽からの強烈な磁気嵐の影響で世界各地の空が輝き始める中、アメリカでは3大都市同時停電が発生したり、核攻撃演習も進行する中で迎える4月25日

太陽がまたこの数日、さまざまな要因により激しい磁気の影響を地球に与えており、その影響で、アメリカ本土では「鮮やかな紫」のオーロラ、あるいは南半球のニュージーランドでは「真っ赤なオーロラ」が出現したりす …

自称「神のメッセンジャー」は、「ファティマの聖母出現のちょうど100年後に第三次世界大戦が始まる」と述べた …… それは2017年5月13日

2017年4月19日の英国ミラーの記事より ・mirror.co.uk 今回は、今日、英国のミラーに掲載されていたこちらの記事を翻訳して、ご紹介しようと思います。 この記事は「日付けを特定している予言 …

「すべての爆弾の母」MOABはユーラシア大陸最大の断層とプレートの交差地点で、なおかつ「北緯33度線の真上」の位置に投下された。これは偶然なのか、何かの意図なのか

・STV 今回の記事は、最近のある出来事について、ふと気づいたことを地図などで掲載しておきたいと思いますが、特に詳しい説明等を書くことはできません。 というのも、それに何か合理的な意味があるのかどうか …