In Deep

地球最期のニュースと資料

*

「 軍事的カオス 」 一覧

is-nuclear-2016

シリアのテロリストたちが50発の「アメリカ製の核兵器」を手にしたかもしれない2016年の夏に

・Express   ささやかな日常の危険と、ささやかでもない日常の危険 先日、北海道から台風の中を航空機で帰ってきた話を書いたのですが、その歳、飛行機が離陸し上空に到達した際、機長の方から …

AD



mashroom-test-site

1967年 アメリカと世界は「核戦争勃発のほんの一歩手前」にまで連れていかれた。そこに連れていったのは・・・太陽

1967年5月、巨大な太陽フレアによる磁気嵐がアメリカ軍の弾道ミサイル早期発見レーダーを妨害し、これをソ連軍の軍事行動と見たアメリカ軍司令部は「核攻撃を含む軍事行動」を決断。しかし、攻撃寸前で軍事行動 …

re-indeers

生物兵器の主は死なない : 無治療では致死率90%の「炭疽菌」が永久凍土が溶けたシベリアの土の中から噴出し被害が拡大。該当地域は非常事態宣言の渦中

現在少なくとも子ども12人が死亡。トナカイ1200頭の死亡も確認 2016年7月30日のシベリアン・タイムズより ・Siberian Times   「炭疽菌」という細菌をご存じでしょうか。 …

sun-face-s2

太陽と暴力 2016 : 「ゼロ」の状態から突如急激に太陽黒点が増え始め、そして世界もまた唐突に荒れ始め、人の命が激しく粗末にされ始めている今

2016年7月15日のSPACE.comより ・Sun Makes Nervous Face with Hole in Its Head 今年の6月に、 ・太陽黒点数が「0」となった2016年6月から …

kim-the-3rd

スイス連邦政府が「スイス銀行の北朝鮮関連資産の凍結」を含む新しい制裁を予告なしに発動。それに対しての労働党委員長の現在の心境はいかに

ラジオ・フリー・アジアというメディアの報道を見ていましたら、トップニュースに少し気になるものがありましたので、ご紹介しておきたいと思います。 2016年5月18日のラジオ・フリー・アジアより ・RFA …

AD



iridescent-cloud-yamanashi01

連続する「レインボーの示唆」。そして世界中で地下へ逃げる富豪たちが急激に増加していることが示す「近い未来」

レインボーの示唆の連続 先日の「虹と竜巻のダンス」という記事の中で、ドイツの空港で「虹の中に着陸する旅客機」の動画を載せたことがありました。   ドイツ デュッセルドルフ空港 2016年4月 …

doom-s1

日本に住むという「預言者」が主張する2016年からの世界 : それは中国が日本を攻撃したり…巨大小惑星が衝突したり…第三次世界大戦が勃発したり…ですが

2016年03月24日の英国メディアより ・Express   いろいろな人により様々に描かれる2016年からの世界 英国エクスプレスを見ていましたら、ページの横にある「このカテゴリーででよ …

wv-07

ノルウェーの空港で「一瞬で消えた」女性から瞬間的に連想した2つのキーワードは意外に血なまぐさいものだったり

2016年3月18日のニュージーランドの報道より ・Woman ‘disappears’ on live TV, but how?   いわゆる不思議といわれるような …

israel-s1

過去2回は栄光の年だった「ヨベルの年」の今、イスラエルが得るものは勝利と栄光なのか、それとも、国連決議からのボイコットと爆撃か

2016年3月20日のイスラエル英字メディアの報道より ・Breaking Israel News   イスラエルの英字紙を見ていましたら、上のような「国連人権理事会の報告者候補はイスラエル …

cross-sky-buchanan

2016年1月最初の15日間で起きたこと : 続発するテロ、崩壊に向かう市場、ビッグな死、様々な不思議…

1月13日 米国ミシガン州ブキャナンに出現した十字の光 ・WSBT   人はどんどん忘れてゆくから 昨日は記事をアップしなかったのですが、実は、ビッグバンに関係する、ある科学系のニュースにつ …

nine-man

「9番だったオレのことはこれからは6番と呼べ」:アメリカ、ロシア、イギリス、フランス、中国に続いて水爆保有国となった太陽を盗んだ国家=北朝鮮

北朝鮮の核実験の16分後に流れた中国地震局の速報 ・中国地震局 2015年1月6日12:30から行われた「特別重大発表」 ・時事通信 (参考)水素爆弾 放射性核物質のウランやプルトニウムの核分裂の連鎖 …

syria.-passport

首都で真冬に桜が咲き乱れるアメリカと「本物のパスポート」を大量製造して次々と入国してくる IS メンバーの姿が重なる2015年の最期の時間

冬に桜が咲いたら… 2015年12月13日のブレーキング・イスラエル・ニュースより ・ISIS Forging Syrian Passports in Attempt to Infiltrate We …

Nesrin-Abdullah

IS が恐れるもの:それは米英の空爆? それとも、ロシアの「核の使用」の暗示? いえいえ、彼らが恐れているのは女性だけの武装集団「クルド女性防衛部隊 YPJ 」の兵士たち

戦闘に向かうクルド女性防衛部隊(YPJ)の戦闘員 ・Telesurtv     世界で最も危険な場所で戦う「ふたつの女性武装集団」 ちょうど1年ほど前、イスラエルにお住まいのお知り …

isis-2016

予言者ババ・バンガが見たかもしれないヨーロッパでの「イスラム大聖戦」のヴィジョン

英国デイリーメールより ・Daily Mail   不穏な時代に 昨日、ロシア・トゥディのニュース速報に下のようなものが流れていました。 ・RT International 北朝鮮の三代目が …

les-islamistes-02

パリの出来事から一気にカオス化が進むかもしれない世界だからこそ、戦争やテロの噂の中でも「何が正しいかを自分で判断する」ということを想うのでした

新約聖書「マタイによる福音書」 24章 06節 戦争の騒ぎや戦争のうわさを聞くだろうが、慌てないように気をつけなさい。そういうことは起こるに決まっているが、まだ世の終わりではない。 民は民に、国は国に …

is-threat-02

私たちは「追悼の時代」を回避できる?:あらかじめ決められていた「聖戦」を目の当たりにして

11月12日の IS による動画でのロシアに対しての脅迫声明 ・FOX NEWS   「物体WTF」が地球に衝突した前日の「追悼感」 2日前(11月12日)の朝、道を歩いている時に、特に理由 …