地球最期のニュースと資料

In Deep

「 宇宙 」 一覧

暗黒物質は宇宙が始まる前に生まれた?

アメリカの経済誌フォーブスの記事より ・Forbes 暗黒物質 - Wikipedia 暗黒物質とは、天文学的現象を説明するために考えだされた「質量は持つが、光学的に直接観測できない」とされる仮説上の ...



人類史で最大だったインドネシア・トバ火山の巨大噴火の後、地球は長い寒冷期に「入ってはいなかった」。火山の冬という概念は地球には存在しない

・iflscience.com   人類が絶滅の危機を迎えたトバ・カタストロフ理論はなかった 最近はとても火山の噴火が多く、今後もさらに巨大な火山の噴火が発生する可能性が考えられていますが、 ...

私たち人間の「意識」で「社会と地球と宇宙」を変える具体的な方法

2019/07/20    , , , ,

・atom structure model   やや暗澹とした社会と地球の現況を変えるには そろそろメルマガを発行させていただくようになってから、1年が近づこうとしています。 まぐまぐさんか ...



地震にも「惑星の配列」が関係している可能性 : 「巨大地震を誘発する地球の回転速度の低下」を引き起こしているのが「月」であることがアメリカ地球物理学連合において発表される

地震も異常気象も含めた地球で起きる現象の「すべて」が太陽系の惑星の所作かもしれない 2019年6月10日のインターナショナル・ビジネス・タイムズより ・IB Times   最近の地震の状況 ...

発生要因不明の「惑星間空間衝撃波」が地球を直撃していた。そして、この現象が「宇宙線を生成していた」ことが独自調査により判明。同じ日に起きたペルーの大地震との関係は?

2019年5月27日 惑星間空間衝撃波が発生した時のデータ ・NASA   惑星間空間衝撃波とは何か 5月27日に、 「地球が《惑星間空間衝撃波》の直撃を受けていた」 ことが、NASAなどの ...



宇宙と天体の事象が最初から花盛りの2019年 : 人類が接近した最も遠い天体… 人類が初めて到達した「月の裏側」…。そして今日は太陽が最も地球に近い日

2018年1月2日にNASAの探査機が送信した天体ウルティマ・トゥーレの姿 ・NASA   NASAは 1月2日、これまでの宇宙観測史において、地球から最も離れた天体に接近し、その姿を「撮影 ...

「ビッグバン以前の《別の宇宙の痕跡》を発見した」と物理学者ロジャー・ペンローズ氏が発表。そこから思い出す「物質的意識」や「私が確信する宇宙論」

8月24日の米フォーブスより ・Forbes   宇宙についてのさまざまな主張の中 アメリカの経済誌フォーブスに、 「科学者チームが《別の宇宙の痕跡の証拠》を発見したと発表した」 ということ ...



「私たちは毎日ウイルスの雨の中に生きている」 : 天文学的な量のウイルスが上層大気から地表へ常に降り降りている事実が初めて突き止められる

そこから個人的に思う「宇宙とウイルスの関係」 2018年2月7日の米にニューズウィークの記事より ・newsweek.com Sponsored Link   この In Deep というブ ...

「太陽は《外部から》エネルギーを得ている」:ブダペスト工科経済大学の科学者が発表した太陽理論は、現行の標準太陽モデルを100パーセント否定した

「現在の太陽の標準モデルは、本来ならずっと昔に破棄されているべき理論なのです」  - ブダペスト工科経済大学 ジャマール・S・シュライア教授   今回は、最近の科学誌に掲載された、非常に魅力 ...



「宇宙空間」は生命に直接的に進化あるいは変化の機能を与えているのかも : 宇宙で「頭とお尻の奇妙な双頭」となって地球に戻ってきたプラナリアを見て

ふたつの頭をつけて再生・増殖した「宇宙帰り」のプラナリア ・Planarian regeneration in space 地球上ではこのように必ず「それぞれが完全に同じ形状」として増殖します ・全身 ...

悪は複数の多世界をも支配し、善の神は無力かもしれない…と量子論から導き出される結末は、「常にこの世は最悪の世界を目指す」ということ?

ロシアの報道メディアの社説的な記事 ・earth-chronicles.ru 最近、話題となっている話の中心に「核兵器」というものがあったりしますが、今日、ふと、あるツイッターへの記事で下の投稿を見ま ...



忘れられた In Deep 2016 年番外 100 大ニュース[後編]

珍しい白い虹(スコットランド西部ラノッホ・ムーア 2016年11月) ・BBC 今回の記事は前回の続きですが、先日、ロシアの SNS で「今年 2016年で最も印象に残った自然災害は?」という、ロシア ...

忘れられた In Deep 2016 年番外 100 大ニュース[前編]

ロシアの悪天候がもたらした「天空の光の門」の光景(6月) ・vk.com   今年の日本は、年末まで地殻変動の連続でした 昨日(12月28日)、茨城県でマグニチュード 6.3の、やや規模の大 ...



「宇宙での戦争にルールは存在しない」:6番目に月面を歩いた人類とされる元アポロ宇宙飛行士がヒラリー・クリントン候補側近へ出した警告 --- ウィキリークスが発表したその内容の全文

ウィキリークスが公開した「ヒラリー氏の側近に出された元アポロ14号乗組員エドガー・ミッチェル氏からのEメール」 ・Wikileaks   月面のエドガー・ミッチェル氏(1971年) ・Edg ...

宇宙で発生している「かつてないカオス」 : 連星IRS 43が見せる、すべての天文学概念を破壊する動きとその存在そのものに「宇宙は意識体」という言葉を重ね合わせてみる

コペンハーゲン大学の発表を報じる記事 ・ineffableisland.com 観測史で最も無軌道でカオスな星の発見 今回ご紹介しようと思っているのは、ちょっと何だか説明的にはやややこしいものなのです ...



2017年の月面探査ミッションに続き、アメリカは再び「月面に人類」を送ろうしているけれど、結局は「人間は物理的な宇宙空間には行ってはいけない」ものなのでは・・・と思わせる問題が次々と発覚

・Guardian ネイチャーに発表された心臓血管病の致死率の比較 ・nature   冒頭にあります報道のように、アメリカは再び月に向かいます。 アメリカ連邦航空局(FAA)が、民間企業ム ...

Copyright© In Deep , 2019 All Rights Reserved.