地球最期のニュースと資料

In Deep

「 月別アーカイブ:2019年04月 」 一覧

米ワシントン州で「死亡した人間を肥料にして使用することを許可する」という法案が可決したことから、ふと思う肯定的な様々なこと

2019年4月26日の米国ワシントンポストより ・Washington Post   どのように生きるか。そしてその後は 最近、アメリカの報道で、「遺体を肥料にする法案が可決」というものを見 ...



ミニ氷河期のささやかな予兆? 4月の終わりに世界各地で大雪。米国シカゴでは観測史上の記録を作る

シカゴの記録的な春の雪を伝える2019年4月28日の英国デイリーメールより ・dailymail.co.uk 4月の終わりのスペインの雪を伝える欧州気象サイト ・skymetweather.com & ...

「グレムリンの雲」からの連想で平成最後の週の世界の自然の光景を眺めてみると

2019年4月27日 米国テキサス州アマリロのスーパーセル ・Chris Villegas   平成最後の週に 少し前までは、「元号が変わる」なんてのはタチの悪い冗談かと思っていましたら、本 ...



宇宙線の地球への到達量がもうじき「観測史上最高値」を突破する

・NASA SCIENCE   もうじき観測史上最大の記録に ・宇宙線のイメージ図 / spaceweather   太陽活動が弱まっていく中で、地球に到達する宇宙線の量が急増して ...

120年に1度しか咲かない「竹の花」が日本各地で開花し続けている。そして歴史から見るこの示唆は不吉などではなく「完全なパラダイムシフト」への徴候かと

2019年4月23日の徳島新聞より ・100年に1度の珍現象 小松島で竹の開花   平成が終わるその年に開花し続ける神秘の植物「竹」 最近、やけに「竹の花」のニュースを目にするようになりまし ...



世界の借金総額は「2京7000兆円」に膨れあがっていた……。これが炸裂すると

2019年4月22日の米ゼロヘッジより ・zerohedge.com リーマンショックから10年後にさらに膨張している債務 国際金融協会というものがあるそうで、金融・証券用語解説によれば、これは「国際 ...

スリランカの爆破テロとノートルダム大聖堂の火災とキリスト教の受難が続く中でも、西側諸国は「誰も宗教という言葉を口にしない」理由

2019年4月21日の米ニューヨークタイムズより ・Sri Lanka Bomb Attacks Targeting Christians Kill Hundreds 世界のキリスト教徒の状況を報告す ...



ユダヤ教の最重要祭事「過ぎ越し」と、キリスト教の最重要祭事「復活祭」が重なった日に : 南アでは教会の崩壊で13名が死亡。パキスタンではキリスト教会が爆破されて150人以上が死亡。あるいは…

2019年4月20日のアフリカ・ニュースより ・Africa News   黙示録的といえる1日の背後には 冒頭のニュースは、南アフリカにある「教会」の建物が崩壊して、中にいたうちの 13名 ...

パリ検察庁がノートルダム大聖堂の火災に対して「鎮火のはるか前に放火ではないと断定」した理由。バチカンやヨーロッパ当局は一体何を恐れているのだろう

ノートルダム大聖堂が焼失した2日後のアメリカのニュースより ・Hal Turner Radio Show ノートルダム大聖堂の火災のすぐ後、米ニューヨークの主要な観光地の一つとなっている「セント・パト ...



世界中での「聖母マリアの受難」が示す21世紀という今の時代

2019年4月10日 米ボストンの教会で破壊され赤いペンキをかけられた聖母マリア像 ・Dorchester Post   2018年のフランスでの教会への攻撃件数は「1062件」だった 先日 ...

歴史的に弱かった太陽活動周期サイクル24の「次の活動周期」について、NOAAやNASAの専門家集団が「非常に弱くなる」と発表。それにより地球にはどんな状態が出現するのか

2019年4月10日のスペースウェザーの記事より ・Spaceweather   次の太陽活動周期はどのようなものに NOAA (アメリカ海洋大気庁)や NASA の太陽研究の専門家集団によ ...



フランス全土でキリスト教会への攻撃と悪魔的冒瀆が連続して発生し続けている中、意味が「聖母マリア」であるノートルダム大聖堂が焼け落ちる

フランスでカトリック教会への「攻撃」が続いていることを報じる米ニューズウィークの記事 ・Newsweek   今のフランスでは、毎日のように、礼拝所と十字架が破壊され冒瀆され、聖餐のパンがゴ ...

日本はもうじき「毎年100万人ほどが消滅する国へ」:海外でショッキングに報じられる日本の世界最速となる異常な「自然の」人口減

日本の世界最速の人口減少を報じる米国報道より ・FT   実際は相当衝撃的な自然人口減の中に生きている 4月12日に、総務省が最新の日本の人口推計を発表しまして、予測通りとはいえ、劇的な人口 ...



「地球の磁場の急速な崩壊」と「北極の移動の超加速」が止まらない。地球の磁場と磁極のポールシフトを巡る状況はすでに緊急事態の渦中なのかもしれない

米国メディアの「地球の磁場の急激な弱体化」の記事をまとめた米記事より ・The Economic Collapse   強烈な加速度で進行する地球の磁場の崩壊   最近、アメリカの ...

最新版の全世界知能指数調査で、日本は「平均 IQ107で 148カ国中第1位」……なのに、なんで私たちの国と私たち日本人は日々こんなに苦悩or苦労している?

2019/04/11    , , , ,

2019年3月の国際基準による世界148カ国のIQ値より ・World IQ 82 Becker update V1.3.2 IQと幸福度がリンクしていれば問題はないのでしょうけれど… 各国の知能指数 ...



腸内細菌環境を人から人に移行させる「糞便移植」が、自閉症の人たちの症状を「長期にわたって大幅に改善」することがアメリカの研究で判明

2019年4月9日のアメリカ医学メディアの記事より ・medicalxpress.com   糞便移植後の驚異的な症状の改善 人間の腸内環境について、健康と関係するというような全般的なこと以 ...

Copyright© In Deep , 2019 All Rights Reserved.