地球最期のニュースと資料

In Deep

「 月別アーカイブ:2019年07月 」 一覧

死んだように弱い太陽活動の中でも黒いコロナホールが太陽嵐を作り続けている。そしてそれは地球を直撃する

2019年7月27日の英国エクスブレスの記事より ・Solar storm is predicted for next week - and could cause chaos   2019 ...



アメリカ独立記念日のカリフォルニアの大地震以降、サンアンドレアス断層に向かって移動し続ける群発地震の行く末。余震の回数は80,000回超に

米カリフォルニア州の地震の状況を伝えるブログ記事より ・The Economic Collapse   7月4日に生まれた地震は 「 7月4日」というのは、日本では「梨の日」(2004年に鳥 ...

いったい何が世界中のミツバチを殺している? ロシア、アメリカ、ヨーロッパ … 全世界でミツバチの黙示録的な大量死と大量消失の拡大が止まらない

昨年ネオニコチノイド系農薬をすべて禁止にしたフランスもミツバチの状況は変わらず ・france24.com   世界中で進行するミツバチの「大消失」 ・nuscimag.com ミツバチの大 ...



北緯33度線上の四国沖の地震から思い出す1700前の日本の領域で発生した「南海トラフどころではない広範囲での超巨大地震」のこと

日本時間2019年7月28日16時20分までの24時間に発生したM3以上の地震 ・Earthquake report world-wide for Sunday, 28 Jul 2019 異常震域の地 ...

まさにカタストロフの時代へ : 英国のリスク調査企業が、全世界の2019年前半における自然災害での経済的被害額が「8兆円」にのぼると発表

2019年前半に「破局的な被害」を出した自然災害の発生場所 ・Catastrophe Insight 21世紀に生きる私たちの住む地球の凄まじい様相を数字で知る 英国のリスクリサーチセンターのであるエ ...



バチカンと少女失踪の関係が調査される中で、教皇庁施設から「身元が特定できない多数の人間の骨」が無造作に放置されているのが発見され、いろいろな曝露はさらに進みそうな気配に

2019年7月19日のカトリック系の報道メディアより ・Catholic News Agency バチカンをめぐる「異様な事象の曝露」はまだまだ続く 最近、またバチカン(ローマ教皇庁)が、報道によく登 ...

ジェット気流も気温も狂乱している7月の空の下を移動しながら

2019年7月23日 熱波の中の米ペンシルバニア州に出現したマイクロバースト ・Doylestown, Pennsylvania, July 22, 2019   みなさま、こんにちは、In ...



「子どもは尊敬されるべき存在」だということを、平行宇宙と「この世の未知の存在」の観点から確信していただきたいなどと思い…

・fortune.com   前回と前々回は、過去のメルマガの中から、ご紹介したいと思っていた以下の記事を編集し掲載させていただきました。 私たち人間の「意識」で「社会と地球と宇宙」を変える ...

私たち人間の「意識」で「社会と地球と宇宙」を変える具体的な方法 Part.2

2019/07/21  

この記事は、前回の記事「私たち人間の「意識」で「社会と地球と宇宙」を変える具体的な方法」の続きとなります。 ・atom structure model   「宇宙と地球と人類全体を良い方向へ ...



私たち人間の「意識」で「社会と地球と宇宙」を変える具体的な方法

2019/07/20    , , , ,

・atom structure model   やや暗澹とした社会と地球の現況を変えるには そろそろメルマガを発行させていただくようになってから、1年が近づこうとしています。 まぐまぐさんか ...

ソドム化する地球 : 世界各地に連続して出現する水の試練と炎の試練。その中でイスラエルは同時多発放火テロが疑われる業火に包まれる

2019年7月17日のイスラエルの報道より ・Times of Israel ソドムとゴモラ - Wikipedia ソドムとゴモラは、旧約聖書の『創世記』19章に登場する都市。天からの硫黄と火によっ ...



「飢餓の時代の到来」を調べているうちに突き当たった「農業の未来像と共に浮かび上がる食糧アルマゲドン」という概念

2019年7月15日の英国ガーディアンの報道より ・World hunger on the rise as 820m at risk, UN report finds   飢餓の時代が近い ...

地震の時代の「頂点」が近づいている? 今、地球では「通常の3倍の数の地震」が発生し続けている

2019年7月15日の米国メディアの記事 ・The Number Of Global Earthquakes Is 3 Times Above Normal   世界の地震の回数がさらに極大 ...



記憶違いの度が激しすぎて、自分の内部の現実が危うくて危うくて…。そんなこんなで少々混乱した日々の中

アメリカ本土を日本軍が空襲したことに関する1942年9月17日の日本の新聞記事   現実に対しての記憶の暴走 ここ数日、ほんの軽い混乱というか、婚姻というか(急に結婚したのかよ)、ああまあ婚 ...

世界最大の食糧消費国である中国も「かつてない洪水の時代」に突入し、農作地が荒廃し続けている

中国の洪水被害を伝える2019年7月13日の報道より ・19.9 million people affected by floods, 1.7 million ha of crops damaged, ...



気候変動は「人為的な要因のものではない」ことを神戸大学の科学者が「証明」。地球の気候に影響を与えているものは「宇宙線と雲」であることを78万年前の地磁気逆転時のデータから突き止める

2019年7月12日の米国「ゼロヘッジ」より ・zerohedge.com   各国から相次いで発表される「気候変動」についての研究 この1ヵ月ほど、相次いで、 「地球の気象を支配しているの ...

Copyright© In Deep , 2019 All Rights Reserved.