In Deep

地球最期のニュースと資料

*

「 拡大する自然災害 」 一覧

史上最強の台風と桜島の「虹のシンクロ」の日に思う雑記

台風14号上陸の2日前の香港の空 ・vk.com   今日は、調べ物などをしているうちに、通常の記事をアップする時間をとることができなくなってしまいました。 それにしても、ニュースなどを見て …

これらは本格的な地震の時代の近づく気配? そして東京大学の研究チームが出した「満月と新月は超巨大地震と関係する」とする結論をどのように受ければいいのかということも

東京大学研究チームの発表を報じた2016年9月13日のUSAトゥディ ・Study: Full moon can trigger big earthquakes   ここ数日、地震の話題がシ …

気流の崩壊は続く : 規則正しく続いてきた成層圏の気流のサイクル「準2年周期振動」の規則性が2015年に崩壊したことがアメリカ地球物理学連合の研究で明らかに

・Mysterious anomaly interrupts stratospheric wind pattern   台風ライオンロックの無軌道な軌道にも現れる現状の気流のカオス 先日の台 …

台風10号の上陸直前、日本中に出現し続けた「二重の虹」の向こうに

一部で壊滅的な被害を出した北海道の様子を見聞する中で   豪雨の直前の8月30日に北海道の富良野の上空に長く出現した二重の虹 ・Twitter 翌日8月31日の南富良野の様子 ・共同通信 & …

オカ某、北海道を脱出できるか!? カオス台風の中で彷徨う漂流家族

とても短い日程で北海道へ帰省しております。 で・・・今(8月22日午後)、新千歳空港で呆然としている渦中であります。 昨日、下の気象配置を見まして、 「なんか・・・やばめ・・・ですか?」 とは思ってい …

イエローストーン近くの川が「沸騰」してから4カ月後の夏、周辺の川では1万匹にのぼる魚が大量死。空には燃え続ける山林火災で浮かび上がる「血の月」も出て

米国モンタナ州のパラダイス渓谷を走るイエローストーン・リバー ・inforum.com 投稿する少し前、この記事を書いている時に、おそらく悪天候によるものだと思うのですが、本当に久しぶりに「停電」を経 …

炭疽菌に続いて… : シベリアの永久凍土の下に何千か所もある埋葬地から「天然痘が復活する可能性」を警告するロシアの科学者たち

天然痘ウイルス ・Metro 2016年8月12日のシベリアン・タイムズより ・Siberian Times 今月のはじめに、シベリアで、ロシアでは 70年以上患者が発生していなかった致死率の非常に高 …

ノアの日 : 急激に数と規模を増す現実の洪水の渦中で、紀元前2000年の中国で「水位38メートル」の黙示録的な超巨大洪水があったことが明らかに。そして今、世界はそこに近づいている?

シュメールの洪水神話 大洪水が聖地を洗い流すだろう。人類の種を絶やすために。 これが神々の集会の決定であり、宣言である。   世界中の洪水の規模が日に日に増していて、その報道の見出しにおどる …

生物兵器の主は死なない : 無治療では致死率90%の「炭疽菌」が永久凍土が溶けたシベリアの土の中から噴出し被害が拡大。該当地域は非常事態宣言の渦中

現在少なくとも子ども12人が死亡。トナカイ1200頭の死亡も確認 2016年7月30日のシベリアン・タイムズより ・Siberian Times   「炭疽菌」という細菌をご存じでしょうか。 …

ウェルカム・トゥ…… : ブラジルで蔓延する「致死率20%」の豚インフルエンザがパンデミックに拡大する可能性は? そして「イエカ」で感染する可能性が出始めたジカウイルスのこれから

2016年7月21日の報道より ・srjnews.com ブラジルでのオリンピックも開催が近づき、日本人選手団も次々とリオへと向かっているようですし、オリンピックを観戦しにリオへ行かれる計画を立ててい …

新しい天と新しい地を示唆する「はず」の地球の変化

2016年7月18日に米国アリゾナ州フェニックスに出現したダウンバースト ・vk.com ・vk.com Sponsored Link ここ数年、あるいは数十年、自然の光景はその激しさを拡大させ続けて …

沈黙に向かう太陽に突如出現した巨大コロナホールを見て、磁気嵐と地震の関係を少しだけ調べてみました。その結果は……

2016年7月5日に太陽に出現した長さ70万キロメートルのコロナホール ・Spaceweather   太陽はどんどん沈黙の時期に向かっていて、太陽黒点は 6月23日からずっと「0」のままで …

《特報》地球の気流が壊れた : ジェット気流が赤道を通過して北極から南極に進むという異常すぎる事態。このことにより、この先の気象と気温はこれまでに考えていた以上のカオスとなる可能性が極めて濃厚に

気象の専門家たちは「私たちは地球規模の気候緊急事態を宣言しなければならない」と語り、騒然が広がる カナダ・オタワ大学の気象学の専門家ポール・ベックウィズ教授による事態の解説 ・Paul Beckwit …

世界中で「湖や川の水が突如として大規模に消える事例」が続出している理由。そして、この地質活動の異変は太陽黒点ゼロ時代にさらに拡大するか

今月のはじめ、南米チリで「湖の水が一晩で消滅した」という出来事が報じられていたことを、 ・南米チリで広大な湖の水が一晩で消滅! 南米の地底で、あるいは環太平洋火山帯の地底で何が起きているのか  201 …

現在の地球の気温の極端さを象徴する「現世紀ブラジル」からオリンピックを契機に世界へと伝わるかもしれないいくつかのこと

オリンピック試合会場でスーパー耐性菌が検出されたことを報じる2016年6月10日のニュース ・‘Super Bacteria’ Found At Brazil Olympic Venues, Beac …

水の黙示録 : 歴史の中で最も多く文明を破壊してきた「文明クラッシャー」の大洪水が未曾有の数で発生し続けている

6月3日現在、壊滅的な洪水に見舞われている国は、アメリカ、メキシコ、フランス、ロシア、オーストリアにオーストラリア。ベルギー、ドイツにウクライナ。中国、ドイツ、ルーマニア … 2016年6月2日 ドイ …