「 2019年 」 一覧

地球で何が起きようとしているのか? 世界規模で継続する「謎の地震波」、そして規模的にも地理的にも拡大し続けている地震と火山活動……次は?

2019年5月21日の米ナショナルジオグラフィックより ・Strange waves rippled around Earth. Now we may know why. カリフォルニアの群発地震を伝 ...



英国の大学が「抗生物質による河川の汚染状況」に関して史上最大の調査を敢行。その深刻さは、耐性菌と環境破壊のダブルの黙示録が進行している現実を示す

2019年5月27日の英国ガーディアンより ・The Guardian   通常の細菌生態系が滅び、そして耐性菌が次々に登場する場所 「地球の水の環境が薬剤により徹底的に汚染されている」とい ...

アメリカが「黙示録」に突入した可能性。竜巻の発生数が過去に例を見ない「1ヵ月間で500回以上」に達し、ミシシッピ川を含む河川の水位レベルは建国史上最大に

現在のアメリカの異常な竜巻と洪水について解説する5月28日の米メディアの記事より ・End of the American Dream   前例のない状態に突入したアメリカ 今年の 3月の終 ...



気象の異常が定着していく中、世界各地で春を飛ばして「冬から夏へ」。中国では、気象コントロールを行い続けているにも関わらず世紀の干ばつが拡大中

2019年5月21日の中国の報道より ・china.huanqiu.com   日常となった異常 この数日、東日本などでとても気温が高かったことが報じられていまして、北海道では、39.5℃と ...

「大地震は《地球の裏側》に別の地震を誘発する」 : 2018年の北海道地震を誘発させたペルーの地震の震源に近い場所で「M8の大地震」が発生。またも連動は起きるのか?

・USGS 2018年に科学誌ネイチャーに発表された「大地震は地球の裏側に地震を誘発する」説を思い出し 昨日(5月26日)、ペルーのユリマグアスという町の近くを震源とするマグニチュード 8.0の地震が ...



「雪も鳥も空も何もかもが変化してしまったのです」 : カナダの北極圏で暮らす先住民族が、気候変動と環境変化に対しての非常事態を宣言

先住民族による環境に対しての非常事態宣言を報じるカナダCBCニュース ・CBC 何もかも変わってしまった カナダの北極圏にユーコン準州ある先住民族の地域社会の代表が、「環境が何もかも変化してしまってい ...

世界的な食糧危機がやってくる : フランス、アメリカ、オーストラリアなど農業輸出大国で記録にないような甚大な被害が進行していることが明らかに

凍結して収穫不能となったフランスのトウモロコシ ・electroverse.net   記録にない地球規模の農作物被害 先週のメルマガのタイトルは、「深刻な食糧危機の予兆の中で思い出す「メシ ...



令和最初の1ヵ月。日本では、120年に1度しか咲かない竹の花がさらにますます咲き続け、そして世界の空はひたすら黙示録的な表情を示し続けて

2019/05/22    , , , , , ,

2019年5月21日 アイルランド・トラリー市の空に出現した赤いレンズ雲 ・Lenticular clouds in Tralee, Ireland, 05.21.2019   新しい時代の ...

アメリカのイエローストーンが過去と同じ規模の噴火を起こした場合、「地球上で50億人が死亡する」とポーランドの地質学者が警告

20世紀最大の噴火である1991年のピナトゥボ山の噴火 ・The June 12, 1991 eruption column from Mount Pinatubo (※)このピナトゥボ火山の噴火も激 ...



戦争は? 革命は? … 次の新しい太陽活動「サイクル25」から考える2026年までの社会の動向

2019年5月20日 コロナホールによりボコボコになっているように見える太陽 ・NASA   太陽はとても不安定ですが 海外のブログで、「太陽活動と社会の関係。そして、これからの状況」につい ...

ホルムズ海峡のイラン側に「血の海」が出現。そして聖書の災いの光景が着実に出現し続ける中東の各地。このような中で次には何が起きる?

2019年5月16日 ホルムズ海峡にあるイランのホルムズ島の海域の水が真っ赤に ・Rodrigo Contreras Lopez   原因は不明 5月16日に、イランのホルムズ島という島周辺 ...



世界中のイエス・キリストたちよ。貴君が示唆するのは遠い未来の弥勒の世界の到来なのか、あるいは唯物世界での錯覚のすさまじい増加というだけなのか

2019年5月12日のアルゼンチンの報道より ・EL DIARIO 冒頭の「キリストが移動するような光景」と見出しに記されています写真は、アルゼンチンのフフイという場所で撮影されたもので、フフイの地元 ...

ミニ氷河期のささやかな予兆? 4月の終わりに世界各地で大雪。米国シカゴでは観測史上の記録を作る

シカゴの記録的な春の雪を伝える2019年4月28日の英国デイリーメールより ・dailymail.co.uk 4月の終わりのスペインの雪を伝える欧州気象サイト ・skymetweather.com & ...



「グレムリンの雲」からの連想で平成最後の週の世界の自然の光景を眺めてみると

2019年4月27日 米国テキサス州アマリロのスーパーセル ・Chris Villegas   平成最後の週に 少し前までは、「元号が変わる」なんてのはタチの悪い冗談かと思っていましたら、本 ...

宇宙線の地球への到達量がもうじき「観測史上最高値」を突破する

・NASA SCIENCE   もうじき観測史上最大の記録に ・宇宙線のイメージ図 / spaceweather   太陽活動が弱まっていく中で、地球に到達する宇宙線の量が急増して ...



120年に1度しか咲かない「竹の花」が日本各地で開花し続けている。そして歴史から見るこの示唆は不吉などではなく「完全なパラダイムシフト」への徴候かと

2019年4月23日の徳島新聞より ・100年に1度の珍現象 小松島で竹の開花   平成が終わるその年に開花し続ける神秘の植物「竹」 最近、やけに「竹の花」のニュースを目にするようになりまし ...

Copyright© In Deep , 2020 All Rights Reserved.