地球最期のニュースと資料

In Deep

「 月別アーカイブ:2019年10月 」 一覧

もっと太陽の光を浴びましょう : カナダの研究で「太陽の紫外線は腸内細菌環境に極めて良い状態を与える」ことが判明。難病の治療にも応用できる可能性

・Public Domain 紫外線と腸内細菌の関係が判明 腸内細菌環境と健康に関しては、いろいろ記事にさせていたただくことが多いですが、先日、カナダの超名門であるブリティッシュコロンビア大学の研究で ...



雲と地震の新しい関係 : いわゆる地震雲や夜光雲、そして銀雲の存在などから考える「雲と地震と宇宙線」

高層大気の中間圏(上空50-80km)に発生する夜光雲 ・Spaceweather   地震が再び増加している中で この数日、世界中でまた「やや大きめの地震」の報道が増えています。 2019 ...

アメリカでのキリスト教徒の割合が史上最低を更新し続ける中、むしろ興味は「キリストのメッセージの真意は?」ということに向かう昨今の個人的な意識

米調査企業ピューリサーチセンターのニュースリリースより ・Pew Research Center それは精神の進化か後退か 先週発行させていただきましたメルマガのタイトルは、 自然災害と「もはや慈悲な ...



すでに「世界の豚の4分の1を消し去り」世界50カ国に感染拡大しているアフリカ豚コレラはさらに全世界に広がるか

2019年10月27日の米国ゼロヘッジより ・zerohedge.com   中国だけで1億5000万頭の豚が死亡 アジアなどでのアフリカ豚コレラの感染拡大が大変なことになってきています。最 ...

2019年、黒点が出現しない日の比率が太陽観測史上で最大を記録し、ついに太陽は歴史的な極小期に突入。この状態はこれから何年続くのか

2019年10月26日の太陽黒点の状況(黒点数0は222日目に) ・NASA   2019年は太陽観測史上で最も活動が弱い年に 10月26日、NASA は、 「 2019年に太陽黒点が出なか ...



アメリカで市販されているベビーフード製品の「95パーセント」から有毒な重金属であるヒ素・カドミウム・水銀・鉛が検出される

2019年10月21日の米フォーブスより ・forbes.com   赤ちゃんが食べているヒ素や鉛や水銀たち ・earth-chronicles.ru アメリカの経済誌「フォーブス」を眺めて ...

即位の礼の日に富士山に出現した「白い虹」。そして関東に次々と出現した七色の虹…。「神と生き物の永遠の契約のしるしが虹」だとする聖書の宣言から考えると…

2019年10月22日 即位の礼の日に富士山の前面に出現した白い虹 ・山中湖観光情報 旧約聖書『創世記』09章 12-16節 さらに神は言われた、「これはわたしと、あなたがた及びあなたがたと共にいるす ...



「地震の原因は宇宙からやって来ている決定的な証拠」が、京都大学の科学者たちによる高層大気圏の「電離層の研究」から改めて提示される。巨大地震発生のメカニズムの解明と予測に科学者たちは近づけるか

2015年にハンガリーの科学者が発表した「地震と火山噴火が発生する本当の理由」表紙 ・Jamal Shrair 地震のトリガーは「下」からではなく「上」から来る 今回の記事は、2011年以来、何度か記 ...

可視と不可視の意味: ほぼ完ぺきにそこにある物体を隠してしまう軍事用透明マント「量子ステルス」がカナダの企業から発表される

2019年10月21日のオーストラリアの報道より ・9news.com.au   物体を見えなくするという意味 もともと、海外の軍隊や企業の「対象を見えなくする技術」というものには興味を持っ ...



スマートフォンの過度な使用により若者の40%の頭蓋骨で骨が異常形成され、まさに「角が生えている」ことがオーストラリアの大学の研究で判明

スマートフォンと頭蓋骨の異常形成の関係を報じる記事 ・Standard Digital   人間に新たに生じた「角」 数日前に、ロシアの報道で、 「スマートフォンの過度の使用の影響で、若い人 ...

「日本にエボラがやってきた」 バイオセーフティーレベル最高位の5種類の病原体が東京武蔵村山の施設に搬入される

2019年10月17日のアメリカの科学メディアの報道より ・sciencealert.com 遠い国の話だと思っていたエボラウイルスが、今、オカ某氏のお隣に かつて「オーケストラがやってきた」という、 ...



地震も火山の噴火も「宇宙線」がトリガーとなっている可能性を再確認してみる。そして、仮に超絶エネルギーを持つ「一次宇宙線」が増加し続けるとすれば?

・principia-scientific.org 宇宙線の到達量が劇的に増えていく予測の中で 現在、太陽活動は、すでにほぼ完全に黒点活動がない状態の時期である「極小期」に到達したと考えていい状況とな ...

「太陽系の端」に予測されていなかった「異常な圧力の負荷」がかかっていることがNASAの探査機ボイジャーのデータ解析で判明

2019年10月9日の米NASAのニュースより ・Pressure Runs High at Edge of Solar System 太陽系の予想外の変化がまたも 数日前、アメリカの NASA がニ ...



スーパー台風やハリケーンの異常な変化と「地球の磁場」に関係がある可能性。そして、ふと悟った「大気をコントロールしているのは地球の磁場かもしれない」こと

2009年1月の米報道より ・spacedaily.com 地球の磁場と気象との関係は、10年ほど前までは、上のように報じられることもあったのですが、次第にその数は減り、今ではほとんど見かけなくなりま ...

カタストロフが常に私たちに突き出す「生命の真意」

10月11日 台風19号ハギビスが日本に上陸する前日に各地で撮影された紫やピンクの空 ・daily-rose.com 台風19号が日本に上陸した前日の10月11日、各地で上のような色の空が撮影されてい ...



カタストロフを目前にして (追記あり)

台風の目の横に顔みたいなシルエットが見える10月12日午前の台風19号/ハギビス ・WXCHARTS, JMA (追記2:10月12日 午後22時10分頃)もう雨も風も落ち着いているのですが、Yaho ...

Copyright© In Deep , 2019 All Rights Reserved.